トップ公演情報白河まちなか音楽3Days 2022

白河まちなか音楽3Days 2022

開催日:2022年10月8日〜10日
音楽 コミネス主催 託児サービス利用可

白河のまちなかに会場を設け、様々なジャンル、スタイルの音楽祭!まち歩きで素晴らしい音楽に気軽に触れ、歴史の街を感じる事のできる3日間。クラシック、ジャズ、邦楽など幅広い音楽をお届けいたします。

開催日時
2022年10月8日〜10日
会場
コミネス大ホール、小ホール、カギガタエリア
白河市内:白河駅前イベント広場、楽蔵、藤屋蔵、本町集会所、常宣寺、茶房瑠
料金
ホール公演:1,000円から3,000円
まちなか会場:無料(人数制限あり、当日先着順)※「お心づけ」の箱を設置しております。
お得な情報
友の会割引: 一般価格より500円引き
サービス情報

託児サービスあり(要予約)

障がい者割引についてはお問合せください。

車椅子席についてはお問合せください。

チケット発売日
ホール公演
先行発売:8月6日(土)10:00
一般発売:8月10日(水)10:00
お問合せ
白河文化交流館コミネス(火曜休館10:00〜20:00)
備考

この公演ページを共有する

白河まちなか音楽3Days2022

 

白河まちなか音楽3Days2022パンフレット(PDF)


《ホール公演》

BLACK BOTTOM BRASS BAND スペシャルライブ

10/8(土)15:30開演(15:00開場)[小ホール]

 日本を代表するニューオリンズブラスバンドによる、底抜けに楽しいライブ! ジャズの生まれた町、ジャズ発祥のブラスバンドスタイルはエネルギーに満ちて迫力満点。 是非お楽しみ下さい。

【料金】全席指定:一般2,500円 友の会2,000円  高校生以下1,000円

【出演】ブラック・ボトム・ブラス・バンド

BLACK  BOTTOM BRASS BAND

1993年/関西で結成。日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンドとして活動をスタートする。1996年/ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。1997年/ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。以来、現在にいたるまで幾度となく訪れ、親交を深めている。1999年/活動拠点を東京へ。全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、フジロック・ライジングサン・サマーソ ニック・サンセット・釡山国際ロック・ダラムブラスフェス・台中ジャズフェスetc ~様々な 国内外のロック・ジャズフェスティバルに多数出演している。また、JRAやユニクロのCM曲を担当するなど、TV・CM、映画に多数の楽曲提供を行った り、甲本ヒロト・東京スカパラダイスオーケストラ・トータス松本・BEGIN ・斉藤和義・RIP SLYME・m-flo・ハナレグミ EGOWRAPPIN’・MONGOL800 ・くるり・つるの剛士・綾戸智恵・八代亜紀 etc~様々なアーティストとコラボレーションを行なう等、活動の幅を広げている。
 

ピアノとチェロの午後 〜オールショパン・コンサート〜

 

10/9(日)13:30開演(13:00開場)[大ホール]

2005年ショパン国際ピアノコンクール第4位入賞を果たし、「ポーランドの魂(こころ)を伝えるピアニスト」として世界的に注目を集める山本貴志。美しい音色とショパンの音楽を自然に表現できるピアニストとして国際的に活躍する彼が、ショパン・プログラムによるリサイタルを開催。ピアノソロはもちろんのこと、息の合ったチェリスト・羽川真介とのデュオによる、ショパンのチェロ・ソナタも必聴です。

【料金】全席指定:一般3,000円 友の会2,500円  高校生以下1,000円

【出演】山本貴志(ピアノ)、羽川真介(チェロ)、浦久俊彦(ナビゲーター)

【曲目】

ショパン:バラード 第1番 ト短調 作品23 ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66 ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」変イ長調 作品53 ショパン:チェロ・ソナタ ト短調 作品65

山本貴志

長野市生まれ。02年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を首席で卒業後、ソリストディプロマコースに在籍。03年より5年間、ワルシャワ・ショパン音楽院(現ショパン音楽大学)にて研鑽を積み、08年首席で卒業。05年第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位、第33回日本ショパン協会賞など多数の受賞歴を持つ。これまでに大島正泰、玉置善己、ピオトル・パレチニの各氏に師事。国内外のオーケストラと共演を重ねるほか、ソロや室内楽など幅広く活躍中。現在ワルシャワに拠点を持ち、「ポーランドのこころを伝えるピアニスト」として注目を集めている。

羽川真介

東京芸術大学及び東京芸術大学大学院卒業。札幌ジュニアチェロコンクール奨励賞受賞。大曲新人演奏会にて奨励賞受賞。 Pacific Music Festival参加。P.M.Fオーケストラの首席奏者を務める。芸大「モーニングコンサート」にて芸大フィルハーモニアと共演。2002年4月芸大フィルハーモニアにおいて首席奏者に就任。2001年〜2003年国立音楽大学非常勤講師。2001年〜2006年東京芸術大学非常勤講師。 2011年及び2018年 アンサンブルofトウキョウとしてイタリア、モンテネグロの音楽祭に招かれ各地で室内楽を演奏。藤原ケイ子、雨田光弘、北本秀樹、河野文昭の各氏に師事。現在藝大フィルハーモニア管弦楽団首席奏者。洗足学園音楽大学非常勤講師。東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティフィルハーモニック、新日本フィルハーモニー管弦楽団などに客演首席奏者として招かれている。

箏男 Kotomen 〜故郷の地で、和を奏でる〜

10/9(日)17:00開演(16:30開場)[小ホール]

様々なコンクールで最高の賞を受賞している双葉町出身、「箏曲界のアイドル」大川義秋が独自のステージを披露。古典箏曲から民謡・JPOPなど、和楽器お箏の癒しの音色をお届けします!

【料金】全席指定:一般2,500円 友の会2,000円  高校生以下1,000円

【出演】大川義秋

【曲目】

時の風に乗って / 大川義秋 会津磐梯山 / 福島民謡 六段の調べ / 八橋検校 など

大川義秋

2011年東日本大震災後、原発事故の影響により福島県から埼玉県に避難。 転校先の高校の部活動にて箏と出会う。 和楽器をより楽しく届けるため、自身でデザイン・裁縫まで手掛けたアイドル風衣装を身にまとい、邦楽・洋楽・POPSなどの楽曲を独自アレンジにより国内外問わず斬新に演奏。

デュオと名曲の花束〜2台のピアノによるショパン・コンサート〜

10/10(月・祝)15:00開演(14:30開場)[大ホール]

ショパン国際ピアノ・コンクール入賞者の高橋多佳子(第12回)、宮谷理香(第13回)によるピアノデュオ・Duo Grace。 ソリスト同士のデュオならではの、2人の個性が生み出す華やかでダイナミックな音楽、繊細に交わる響き、ステージを盛り上げるエンタテイメント性も魅力。ショパン弾きの実力派として活躍する高橋と宮谷が織りなすショパンの世界。お聴き逃しなく。

【料金】全席指定:一般3,000円 友の会2,500円  高校生以下1,000円

【出演】Duo Grace (デュオ・グレイス)高橋多佳子、宮谷理香 ピアノデュオ

    浦久俊彦(ナビゲーター)

【曲目】

ショパン:ロンド ハ長調 作品73(2台ピアノのための) ショパン:4手のための変奏曲(ムーア民謡風主題による) ショパン:ワルツ 第6番 変ニ長調 作品64-1 「小犬」 ショパン:英雄ポロネーズ 作品53 ほか

 

高橋多佳子(ピアノ)

1990年第12回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。ポルト国際コンクール第2位および現代音楽最優秀演奏賞、ラジヴィーウ国際コンクール第1位、第22回日本ショパン協会賞など、輝かしい受賞歴を有する。桐朋学園大学卒業、国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科を最優秀で修了。国立ワルシャワ・フィルをはじめ、新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東響、東京都響など主要オーケストラと共演。21タイトルのCDをリリースし、多くが“レコード芸術特選盤”に選ばれる。2019年にはショパン《ピアノ協奏曲第1番》のディスクもリリース。2015年《ショパンの本》(音楽之友社)ではDVDの全演奏を担当。2010年からは《茂木大輔の生で聴く「のだめカンタービレ」の音楽会》全国ツアーに参加。浜離宮朝日ホールでのシリーズ《ショパンwithフレンズ》、《名曲たちの饗宴》は絶賛を博す。2019年、礒絵里子、新倉瞳と《椿三重奏団》を結成。世界の著名国際音楽祭への出演や、ポーランドの《青少年ショパン国際コンクール》、ロシアの《ラフマニノフ国際コンクール》に審査員として招聘されるなど、ますます国際的に活動している。

宮谷理香(ピアノ)

1995年第13回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。96年サントリーホールほか全国11都市でデビュー。以来25年間、活発な演奏活動を展開。日本全国での公演は1000回を超える。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。第23回日本ショパン協会賞他、受賞多数。これまでにライプツィヒ弦楽四重奏団、ドビュッシー弦楽四重奏団、スロヴァキアフィル、ワルシャワフィル等と共演。国際交流基金の派遣ではポーランドとスペインの6都市で、またパリ、ウィーン、チェコ、蘇州などにも招聘された。リサイタル、レクチャーコンサート、室内楽ほか、故郷 石川県での100校を超える学校公演、日生劇場制作の音楽劇にも度々出演、テレビ、ラジオ、オンライン番組、YouTubeライブへの出演、「音楽の友」誌での連載ほか執筆活動、コンクール審査など、多彩な才能を発揮。全21枚のCDを発表。直近の15枚がレコード芸術特選盤に選出された。著書に「理香りんのおじゃまします!」。曲種を鮮やかに生かす第一級のピアニズムと作品への非凡な親和力、気品と洗練の歌心で高い芸術性をもたらすピアニスト。


《まちなか公演》

白河のまちなかに会場を設け、様々なジャンル、スタイルの音楽祭!まち歩きで素晴らしい音楽に気軽に触れ、歴史の街を感じる事のできる3日間。クラシック、ジャズ、邦楽など幅広い音楽をお届けいたします。また、今年は「白河まちなか音楽スタンプラリー」を開催。集めたスタンプに応じてプレゼントを用意しております。※当日先着順、入場制限あり。


オープニングセレモニー

出演:ブラック・ボトム・ブラス・バンド

■10/8(土)①10:30-11:00【白河駅前イベント広場】
        ②12:00-12:30[楽蔵]
 

ポップス

出演:タニケンバンド(谷本賢一郎ほか)

1974年4月23日生まれ。兵庫県佐用町出身。 NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役としてレギュラー出演。 BSプレミアム「ワンワンパッコロ!キャラともワ-ルド」にて“ギタ-モグラ”の声や、テレビアニメ「ジェリージャム」では主題歌・挿入歌を担当
■10/8(土)①13:00-13:30  [楽蔵]
                    ②17:30−18:00【コミネスカギガタ】

出演:大川義秋

■10/8(土)①14:00-14:30【藤屋蔵】
■10/9(日)①12:00-12:30【常宣寺】
 

ハープ

出演:琴平メイ

国際色豊かに様々な分野の曲を演奏します。
■10/9(日)①13:45-14:15  [本町集会所]
                    ②16:00-16:30【コミネスカギガタ】

レコード鑑賞会 〜名盤で聴くショパン〜

出演:Duo Grace  デュオ・グレイス (高橋多佳子、宮谷理香 ピアノデュオ(ゲスト))

      浦久俊彦(ナビゲーター)

■10/9(日)19:00-20:00  [茶房瑠]

無国籍民族音楽

出演:ミウラ1号

民族打楽器やアイディア楽器を交え景色が浮かぶような音楽を奏でる風景音楽家。
■10/10(月・祝)①10:30-11:30  [常宣寺]
                            ②12:30-13:00【藤屋蔵】

ジャズ

 

出演:はーやんwith Friends     林 宏樹(Sax)、岡本優子(Pf)、佐藤健二(Ba)

■10/10(月・祝)13:30-14:00 [藤屋蔵] ※要ワンドリンクオーダー(有料)

白河まちなか音楽スタンプラリー

スタンプラリー台紙

開催時間にこのチラシをご持参いただき係員にご提示ください。集めたスタンプに応じてプレゼントと交換できます。

スタンプ 3個:オリジナルチケットホルダー スタンプ 7個:オリジナルミラー スタンプ12個:チケットホルダー&ミラー&対象公演チケット1枚 スタンプ14個:チケットホルダー&ミラー&対象公演チケット2枚 パーフェクト賞:プレゼントはお楽しみに♪
景品引換所はコミネス窓口のみとなっております。 景品引換期間 10/12(水)〜12/12(月)
※各会場ともに定数に達した場合、入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承願います。