トップ公演情報【11.28は開催延期となりました】ココにもコミネス 演出家と俳優と高校生が演劇で遊びたおす会@EMANON

【11.28は開催延期となりました】ココにもコミネス 演出家と俳優と高校生が演劇で遊びたおす会@EMANON

開催日:2023年1月15日(日)
演劇 コミネス主催

演劇の面白さを高校生と一緒に楽しむ、演出家と俳優と高校生がEMANONで演劇で遊びたおす会を開催します!演出家の多田淳之介さんや俳優と高校生で、演劇の原点"ままごと"を遊びたおしたり、EMANONを劇場化して遊びたおしたりします。ぜひご参加ください!
※ページ下段の申込フォームからお申込ください。

開催日時
【11月28日は、関係者に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されたため、開催延期となりました。】
①2022.11.28(月)18:00~20:00
Vol.1 演出家と俳優と高校生が演劇で"ままごと"を遊びたおす会

②2023. 1.15(日)11:00~17:00(お昼休みあり)
Vol.2 EMANONを劇場化して上演を遊びたおす会
会場
コミュニティ・カフェEMANON(白河市本町9)
料金
参加無料
お得な情報
サービス情報
チケット発売日
チケット取扱い
お問合せ
白河文化交流館コミネス(指定管理者NPO法人カルチャーネットワーク)
TEL:0248-23-5300 E-mail: jigyou@cominess.jp
備考
感染症対策のお願い
●手指消毒や検温、マスクの着用にご協力ください。
●37.5℃以上の発熱や体調不良の場合は、参加をご遠慮ください。

この公演ページを共有する

演出家と俳優と高校生が演劇で遊びたおす会@EMANON

  演出家と俳優と高校生が演劇で遊びたおす会@EMANON(PDF)

一緒に遊ぶ演出家

多田淳之介

多田淳之介(東京デスロック主宰)

こんにちは、演出家の多田淳之介です。演劇は英語でPLAYというくらい面白い遊びです。演じる面白さもありますし、人間ってこういう時どうするだろう?とか、もしこんな世の中だったらどうなるだろう?とか、現実やフィクションを想像する面白さ、そしてそれを上演する面白さもあります。

今回はそんな面白さを高校生と一緒に楽しもうと、僕と俳優と高校生がEMANONで演劇で遊びたおす会を開催します!

演劇の原点“おままごと”をガチで遊びたおしたり、劇でも音楽でもダンスでも謎のパフォーマンスでも、エマノンのどこでどうやって上演すると楽しいか?EMANONを劇場化して遊びたおします。

演劇経験全く不要です、どなたでもぜひぜひ遊びたおしに来てください!

一緒に遊ぶ俳優

大川潤子、山田裕子

会場

コミュニティ・カフェEMANON

対象

高校生(各回定員15名程度・先着)

参加費

無料

申 込

申込フォーム

プロフィール

多田淳之介(演出家/俳優)

1976 年生まれ。神奈川県・千葉県出身。演出家。東京デスロック主宰。現代を生きる人々の当事者性をテーマに古典から現代劇、ダンス、パフォーマンス作品まで幅広く手がける。地域、教育機関での子どもや演劇を専門としない人との創作、ワークショップ、韓国、東南アジアとの海外コラボレーションなど、演劇の協働力を軸にボーダーレスに活動する。2010 年より富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督に公立劇場演劇部門の芸術監督として国内歴代最年少で就任、3 期 9 年間務める。2014 年『가모메 カルメギ』が韓国の第 50 回東亜演劇賞演出賞を外国人として初受賞。東京芸術祭共同ディレクター/ファームディレクター。青年団演出部。四国学院大学、女子美術大学非常勤講師。おもな演出作品に『再生』『가모메 カルメギ』『ハッピーな日々』『BEAUTIFUL WATER』など。