トップ公演情報コミネス落語会

コミネス落語会

開催日:2023年3月18日
落語 コミネス主催 託児サービス利用可

歯切れのよい語り口と、華のある芸風で人気急上昇中の若手真打柳亭小痴楽と京大法学部出身の桂福丸。「繁昌亭落語家入門講座」の卒業生から生まれたプロの噺家第一号となる露の紫がお贈りする誰もが楽しめる「落語」!!

開催日時
2023年3月18日(土)
会場
小ホール
料金
全席指定
一般3,000円
コミネス友の会2,500円
学生以下500円
お得な情報
友の会会員は一般価格より500円引き(2枚まで)
サービス情報

託児サービスあり(要予約)

障がい者割引についてはお問合せください。

車椅子席についてはお問合せください。

チケット発売日
一般発売日 1月18日(水)10:00
友の会先行発売日 1月14日(土)10:00
チケット取扱い
コミネス チケット窓口 コミネス オンライン予約システム みどり書房TSUTAYA(白河市)、TSUTAYA黒磯店(那須塩原市)
お問合せ
白河文化交流館 コミネス TEL0248-23-5300(9:00〜20:00)
備考

この公演ページを共有する

コミネス落語会

コミネス落語会チラシ

出演

柳亭小痴楽、桂福丸、露の紫


【芸歴・受賞歴】

 

柳亭小痴楽

2005年 父である5代目柳亭痴楽に入門を申し出た直後、父が病に倒れたため、2代目桂平治に前座修行に預けられ、桂ち太郎の名で初高座。 2008年 五代目柳亭痴楽門下へ移り、「柳亭ち太郞」と名を改める。 2009年 父・痴楽が鬼籍に入る。直後の二ツ目昇進を期に3代目小痴楽を襲名。 2011年 「第22回北とぴあ若手落語家競演会」 奨励賞。 2015年 「平成27年度NHK新人落語大賞」 決勝進出. 2019年 真打昇進。

桂福丸

2001年 京都大学法学部を卒業。卒業後は英語落語を学びアメリカでも公演を行う。 2007年 4代目桂福団治に入門。同年3月、高石アプラホールにて初舞台を踏む。 その後、天満天神繁昌亭ほか、各地の落語会・講演会に出演。 古典落語を中心に、創作落語も演じ、高座・メディアにて幅広く活躍。 2013年 クラシック音楽と落語のコラボレーション「寄席クラシックス 東京・代々木公演」に12カ月連続で出演。 2014年 大阪・新歌舞伎座でも公演。 2017年 「平成29年度 文化庁芸術祭賞・大衆演芸部門 新人賞」を受賞。 2018年 「平成29年度 花形演芸大賞 銀賞」を受賞。

露の紫

2009年 1月ASA伏見寄席「兵庫船」 で初舞台。 2014年 NHK新人演芸大賞「落語部門」にて決勝進出。 2014年 「第9回 繁昌亭大賞 『輝き賞』」受賞。 2015年 年に2回東西で落語会をはじめる「紫のつる」。 2017年 入門10年を迎え、今治、大阪、東京で初の独演会「三都噺旅」を開催 2018年 「第24回新進落語家競演会『審査員特別賞』」受賞 2019年 「NHK新人落語大賞」 決勝進出。 同年、「島之内若手落語家チャンピオンシップ」 優勝 。 2020年 「NHK新人落語大賞」 決勝進出。