トップ公演情報白河市コミネス混声合唱団第1回演奏会 Spring Concert

白河市コミネス混声合唱団第1回演奏会 Spring Concert

開催日:2024年4月21日(日)
音楽 コミネス主催 託児サービス利用可

コミネスの付属合唱団として活動する白河市コミネス混声合唱団の演奏会です。
日本を代表するプロの合唱団 東京混声合唱団メンバー8名による東混ゾリステンをゲストとしてお招きし、ジョイント企画もございます。
美しいハーモニーを存分にご堪能ください。

開催日時
2024年4月21日(日)開演14:00(開場13:30)
会場
小ホール
料金
全席自由 一般 500円
※未就学児入場不可
お得な情報
サービス情報

託児サービスあり(要予約)

車椅子席についてはお問合せください。

チケット発売日
2024年2月28日(水)10:00
お問合せ
白河文化交流館コミネス
TEL:0248-23-5300
FAX:0248-23-5315
E-mail:shirakawa@cominess.jp
(9:00~20:00 ※火曜休館)
備考
【主催】白河文化交流館コミネス(指定管理者 NPO法人カルチャーネットワーク)
【後援】白河市、白河市教育委員会、福島民報社、福島民友新聞社、ふくしまFM

この公演ページを共有する

白河市コミネス混声合唱団第1回演奏会 Spring Concert

白河市コミネス混声合唱団第1回演奏会(チラシを見るPDF))

プログラム

[第1部]    九ちゃんが歌ったうた

    上をを向いて歩こう

  明日があるさ

  ともだち

  見上げてごらん夜の星を

  心の瞳

[第2部] 東混ゾリステンステージ

      あざみの唄

   ゴンドラの唄

     カチューシャの唄

   川の流れのように

   秋桜

   あずさ2号

[第3部] 合唱の名曲

  主よ人の望みの喜びよ

  アヴェ・ヴェルム・コルプス

     春に

  落葉松

                 ほか

※プログラムは変更になる場合があります。

白河市コミネス混声合唱団

 

白河文化交流館の付属合唱団として、2016年9月に発足。コミネス主催事業の賛助出演等、多くの公演に参加。2020年からは、東京混声合唱団との合同演奏も行っている。また、昨年から特別練習日には、東京混声合唱団の団員によるヴォイストレーニングを受け、日々練習に励んでいる。

指揮・指導 近藤和子

中学・高校時代は合唱部に所属し、メゾソプラノパートを担当。須賀川桐陽高校、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻を卒業。大学では、管楽器のピアノ伴奏を数多く経験する。これまでに、ピアノを小林恵美子、森井文子、宮澤晴子の各氏に、伴奏法を江川龍二氏、指揮法を久保田悠太香氏に師事、声楽を山田綾子氏の下で勉強する。現在、白河旭高校吹奏楽部顧問。

ピアノ 白坂裕子

白河女子高校(現旭高校)を経て、東京藝術大学音楽学部楽理科へ入学。卒業後は都立高校で音楽の教員として授業や部活動の指導を行ってきた。大学在学中に民族音楽や日本音楽に興味を持ち、現在も筝曲の三絃を勉強中。

白河市コミネス混声合唱団  

東混ゾリステン

1956年に創設された「東京混声合唱団」、今や海外を含めて年間150回に及ぶコンサートを開催する日本を代表するプロ合唱団のメンバーで編成される混声合唱の声楽アンサンブル。各人の高い演奏技術と音楽性で、大編成とは違ったアンサンブルの醍醐味を見事に表現している。レパートリーは多彩を極め、ルネッサンスの無伴奏合唱曲から日本の抒情歌、国内外の民謡など幅広いプログラムに加えて、最近のコンサートではメンバーによるソロの歌唱も交えることで、その演奏には高い評価を得ている。


ピアノ 鈴木慎崇

札幌市出身。東京藝術大学音楽学部卒業。全日本学生音楽コンクール、日本音楽コンクールにて、それぞれ第1 位。ソリストとしてさまざまなオーケストラと共演。室内楽の分野においてリサイタル、FM、CD、配信などで数多くの演奏家と共演。国内外の音楽祭、コンクールなどで公式伴奏者をつとめ、高い評価と信頼を得ている。オーケストラの演奏会にて鍵盤楽器奏者として度々出演。読響、N響の定期演奏会にてストラヴィンスキー作曲「ペトルーシュカ」のピアノを担当し、好評を博す。アンサンブルピアニストとしての活動は多岐に渡り、東京混声合唱団とも数多く共演している。武蔵野音楽大学、東京藝術大学非常勤講師を務めたのち、現在洗足学園音楽大学非常勤講師として、後進の指導にあたっている。