トップ公演情報中高生と一緒に創るダンス公演 Taiwanwan

中高生と一緒に創るダンス公演 Taiwanwan

開催日:2022年1月16日(日)
ダンス コミネス主催 託児サービス利用可

ダンサー・振付家の康本雅子と中高生が「コミュニケーション」をテーマに創りあげるダンス作品!公演名の「Taiwanwan」には、身体どうしの「対話」によって、お互いの身体が反響していくイメージが込められています。                                  

開催日時
2022年1月16日(日)開演14:00(開場13:30)


会場
小ホール
料金
全席自由
一般 1,000円
高校生以下 500円
※未就学児も入場できます。
※膝上鑑賞無料
お得な情報
チケット発売日
2021年11月28日(日)10:00~
お問合せ
白河文化交流館コミネス 0248-23-5300
(9:00~20:00)
※火曜休館(年末年始休館12/28(火)~1/4(火))
備考
主催:白河文化交流館コミネス(指定管理者NPO法人カルチャーネットワーク)
共催:(一財)地域創造
後援:白河市、白河市教育委員会、西郷村教育委員会、福島民報社、福島民友新聞社、ふくしまFM
協力:コミュニティ・カフェ EMANON

この公演ページを共有する

中高生と一緒に創るダンス公演「Taiwanwan」

康本雅子と一緒にダンスを創る中高生を募集しています!

 詳細は下記リンクからご確認ください。

【出演・公演スタッフ募集】康本雅子と一緒にダンス公演を創ろう!  

中高生と一緒に創るダンス公演Taiwanwan(PDF)

 

ダンサー・振付家の康本雅子と中高生が「コミュニケーション」をテーマに創り上げるダンス作品!民族打楽器を奏でるミウラ1号とのダンスコラボレーション。ここ白河でしか見られない、カラダどうしの「対話」によって、お互いのカラダが反響していく瞬間をお楽しみください。

※終演後に出演者等によるアフタートークを開催します。  

振付・演出

 康本雅子(Masako Yasumoto)

 

出演

 康本雅子(ダンサー・振付家)

 小山まさし(ダンサー)  ミウラ1号(音楽家)  公募による中高生の皆さん  

プロフィール

康本雅子(Masako Yasumoto)

魚座の寅年のO型の末っ子、2児の母。自身のダンス作品を国内外で発表する他、多岐に渡るジャンルで活 動中。松尾スズキや白井晃演出の舞台への振付や、一青窈、Salyu、ゆずのコンサートやMVの振付、NHK番組「トップランナー」や「課外授業ようこそ先輩」に出演。細田守監督の映画「竜とそばかすの姫」では  振付とモーションキャプチャーを担当。ライフワークは子供たちへのダンスWS。昨今は「マジな性教育マジか」も始動中!

小山まさし(Masashi Koyama)

アメリカの大学でビジネスを学ぶが退学し帰国。22歳でダンスに出会い、数々の作家・振付家の作品に携わる。本名(小山晶嗣)で自身のアーティスト活動も展開し、近年はワークショップやアウトリーチでのファシリテーター、企画運営制作としてプロダクションマネージャー等、ダンスを軸に枠にはまらない活動を実践している。

ミウラ1号(Ichi-go Miura)

風景音楽家(Imagescape music player / composer)。 インド・ブラジルをはじめ各地の民族打楽器や、バンブーサックス、小型弦楽器、アイディア楽器などを交え、景色の浮かぶような音楽を奏でる。ソロやユニットでの演奏のほか、ライブペインティングなど異ジャンルとの共演も精力的に行い、特にダンサーとのコラボレーションでは、日本各地および海外(イタリア・フランス・オランダ・マレーシア・韓国・アイルランド・台湾など)でも活動を重ねている。エスニック&アコースティック音楽企画「R-works」主宰。