トップ公演情報【出演・公演スタッフ募集】康本雅子と一緒にダンス公演を創ろう!

【出演・公演スタッフ募集】康本雅子と一緒にダンス公演を創ろう!

開催日:2021年12月3日~12月5日、2022年1月12日~16日
ダンス コミネス主催

康本雅子と一緒にダンス公演を創る中高生のメンバーを募集します!!ダンス、歌、音楽などジャンルを超えて表現に関わることに興味のある人、公演スタッフとして、制作(企画や広報、プログラム作成、衣装、公演運営など)の仕事に興味のある人、是非ご参加ください。

開催日時
合計8日間 
前半 2021年12月3日~2021年12月5日、
後半 2022年1月12日~1月16日
日程の詳細は、ページ下段からご覧ください。
会場
小ホール
料金
参加料 無料  
ページ下段にある申込フォームからお申込みください。
お得な情報
サービス情報
チケット発売日
チケット取扱い
お問合せ
白河文化交流館コミネス 事業課 担当:中沢、佐々木
(9:00~20:00 ※火曜休館)
TEL: 0248-23-5300
E-mail: jigyou@cominess.jp
備考
【主催】白河文化交流館コミネス(指定管理者NPO法人カルチャーネットワーク)
【共催】(一財)地域創造
【後援】白河市、白河市教育委員会、西郷村教育委員会、福島民報社、福島民友新聞社、ふくしまFM
【協力】コミュニティ・カフェ EMANON

この公演ページを共有する

【出演者・公演スタッフ募集】康本雅子と一緒にダンス公演を創ろう!

中高生と一緒に創るダンス公演「Taiwanwan」

中高生と一緒に創るダンス公演Taiwanwan(PDF)

 

ダンス公演を一緒につくるメンバーを募集!

コミネスでは、今年1月に康本雅子ダンス公演「子ら子ら」を上演し、様々な方にダンスの魅力を感じていただきました。今回は、中高生のみなさんと一緒に「コミュニケーション」をテーマにした作品を創ります。公演名の「Taiwanwan」には、身体どうしの「対話」によって、お互いの身体が反響していくイメージが込められています。今夏上映された「竜とそばかすの姫」にて主人公・ベルの振付師<康本雅子さん>、そして第一線で舞台制作を手掛ける<奥野将徳さん>と、歌や踊りで表現することに興味がある方、舞台の裏側を支えることに興味のある方、ぜひプロと一緒に白河でしか作れない舞台を創ってみませんか?

康本雅子さんからのメッセージ

ダンス、歌、音楽など表現に興味のある人は勿論、なんとなく面白そうだなぁとか、新たな自分と出会いたい、知らない世界を見てみたい等、動機は何でもO.K。是非一緒に舞台を作りましょう!公演スタッフとして、広報や制作の仕事に興味のある人もお待ちしています。みんなで良い作品を創るためのコミュニケーションや関係性作りなど、これからの人生に活かせる学びも盛り沢山!」

募集要項

【クラス】①出る人(8~15人程度)ダンス・歌・音楽など表現に関わることをやってみたい。

     ②公演スタッフ(5~10人程度)企画や広報、プログラム作成、舞台設営、衣装等に興味がある方。

【対象】 中学生、高校生

【条件】 すべての日程に参加できる方(都合の悪い日がある場合はご相談ください)

【会場】 白河文化交流館コミネス 小ホール

【参加費】無料

【申込期間】令和3年11月1日(月)~令和3年12月2日(木)

日程

クリエーション前半

 ①2021.12/3(金)18:00~21:00

 ②2021.12/4(土)13:00~18:00

 ③2021.12/5(日)13:00~18:00

クリエーション後半

 ④2022.1/12(水)18:00~21:00

 ⑤2022.1/13(木)18:00~21:00

 ⑥2022.1.14(金)18:00~21:00

 ⑦2022.1/15(土)13:00~18:00

リハーサル

  2022.1/15(土)19:00~21:00

公演当日 本番

  2022.1/16(日)10:00~16:30

申込方法 コミネスHPからの参加フォームにてお申込みください。

   コミネスHP(グーグルフォーム): https://forms.gle/hpsYoP3NvZkcnq8z7 

備考

   9月13日にコミュニティ・カフェEMANONにて、 事前説明会を開催しました。アーカイブ映像をご覧になりたい方はコミネス事業課までお問い合せください。

①一緒に創るアーティスト

康本雅子(やすもとまさこ) ダンサー・振付家

魚座の寅年のO型の末っ子、2児の母。自身のダンス作品を国内外で発表するほか、多岐に渡るジャンルにて活動している。松尾スズキや白井晃演出の舞台への振付や、一青窈、Salyu、ゆずのコンサートやMVの振付、NHK番組[トップランナー」や「課外授業ようこそ先輩」に出演。細田守監督の映画「竜とそばかすの姫」では振付とモーションキャプチャーを担当。ライフワークは子供たちへのダンスWS。昨今は「マジな性教育マジか」も始動中。

②「公演スタッフ」のファシリテーター

奥野将徳(おくのまさのり) 舞台制作者

1982年大阪生まれ。灘高校卒業後、早稲田大学にて建築とアート・マネジメントを専攻。在学中から広告代理店にて働き、ブランディングやデザインを学ぶ。2004年、友人に誘われて観に行ったダンス公演に衝撃を受け、その公演の制作をしていた舞台芸術のプロダクション「precog」に入る。以降、国内外にて数多くのダンス・演劇・音楽公演の企画・制作を手掛ける。また、海外アーティストの招へい公演の制作なども担当。2016年に独立、現在は父の稼業を継ぎ会社経営をしながら、舞台芸術の企画・制作を続けている。